無印良品&コストコ&ダイソーの便利キャンプ用品を紹介!テーブルとコンロのおすすめ商品は?

無印良品キャンプ用品

無印良品キャンプ用品
こんにちは、管理人です。
今回は、シーズン前にチェックしておきたいキャンプ用品を紹介します。季節はもうすぐ春、そして夏へと変わっていきます。今日朝スタバに寄ったのですが、久しぶりにブラックのコールドをチョイス。もうすっかり気温が暖かくなってます。皆さんはキャンプしますか?私は子供の頃以来で、大人になってからは0。今年からデビューしようと思います。ということで私と同じ初心者の方に参考にしてほしいです。

無印良品 キャンプ用品


まずは個人的に気になってるのが無印良品のキャンプ用品。雑貨が幅広く揃ってるのはみなさん知ってると思いますが、キャンプ用品まで揃って人は多くないはず。キャンプ用品コーナーに行ってみると意外にもこんなに揃ってるんです↓
無印良品キャンプ用品
どうですか?無印良品のイメーとはちょっと違いますよね。無印良品のイメージはシンプル。無地のかっこよさが良かったりします。例えば、色々収納できるコンテナがこれ↓
無印良品キャンプ用品
シンプルですよね。このまま使ってもアリですが、そこからシールやステッカーなどを貼ってオリジナルのキャンプ用品にしていくことができるんです?まるでスーツケースのように。旅をすればする程変化していきますよね。それと同じようにキャンプすればするほど変化していくキャンプ用品、無印良品の醍醐味です↓
無印良品キャンプ用品
どうですか?いい感じな雰囲気が出てきますよね。購入したキャンプ用品のステッカーを貼っていくと思い出すきっかけにもなりそうです。シンプルなデザインだからこそできる楽しみ方です。

キャンプ用品 テーブル


キャンプになければならない必須アイテムといえば、テーブルですよね。男性はもちろんですが女性の方がこだわりが強いキャンプ用品といえそうです。選ぶポイントとしては、まずは機能性、使いやすいかどうかです。料理もテーブルでやる可能性がある方は高さは重要ですね。1段階ではなく2段階で選べるテーブルを選ぶことをおすすめします。それから軽さも重要なポイントです。男性が必ずいれば問題ないですが、最近は女子だけのキャンプも流行ってます。女性の力でも持ち運びや安いテーブルを選びましょう。これはすべてのキャンプ用品にいえますね。

キャンプ用品 便利


やっぱり女性のアウトドア人口が増えた分、軽量なアイテムで揃えたいですよね。準備や移動で疲れるなんて嫌なもんです。だからこそ便利なアイテムを知っておく必要があります。ネットなどの口コミを見ればわかりますが、今キャンプを含めたアウトドアの便利グッズといえば、折りたたみキャリーカート。重たい荷物も楽チン運べるのでおすすめです。

キャンプ用品 コンロ


キャンプのコンロ選び、初心者はわかりづらいですよね。キャンプに一緒に行く方の人数にもよって大きさは変わります。大きいものを購入したはいいけど、実際ほとんど2人や3人でそこまで大きいサイズはいらなかったって失敗も多いようです。ということで、今回は小さめサイズをチョイスしたのでチェックしてくださいね。上にのせたコンロは、女性向けの超軽量、6角形の折りたたみ式薪ストーブです。燃料はなんと驚き、フィールドにある枝や枯葉などで十分なんです。熱効率がよいので寒い日の“暖”取り用にも使えそうですね。

キャンプ用品 一式


細々したキャンプ用品を一つ一つ揃えてくのは時間や労力もちろん費用もかかるので大変です。もちろんそこには楽しさがありますが、バランスが大切ですよね。おすすめとしては、セット商品、一式揃った商品を購入することです。価格で探してみても良いですし、ブランドを決めて一式揃った商品を購入すると効率が良いと思います。楽天ではコールマンのセット商品もあるのでおすすめ。ポイントも結構もらえます。

キャンプ用品 2016


2016年のアウトドア・キャンプシーズンがもう少しで到来です。2016年ん各ブランドの新作展示会行かれた方はいますか?ネットの情報にはなりますが、毎年新作をチェックしにイベント会場に足を運ぶファンの方は多いようですね。初心者の私はまだまだ知識が少ないので2015年や2014年の安くなったキャンプ用品の中から選ぶことにします。ちょっとずつ最新のものとか紹介できるようにしていきますね。

キャンプ用品 椅子


ネットを使ってキャンプで使う椅子をチェックしてみるととっても可愛いデザインが豊富になってます。私が小さい頃の椅子といえば、ネイビーとか暗めなカラーがほとんどだったように思います。最近は、女性のアウトドア人口が増えたのでそこに合わせた商品がラインナップ。しかも軽量化でかなり実用的なものが増えてます。キャンプだけでなくホームでも使えそうですね。

キャンプ用品 DIY


キャンプ用品は購入するのが一般的でしたが最近はそうでもなさそうです。というのもDIYで自作オリジナルのキャンプ用品を作るのが流行ってます。「キャンプ用品 DIY」って検索するとたくさんのブログが出てきます。かなり勉強になりますし、楽しそうです。が、私はまだまだその領域には足踏みこまずまずは購入して全部そろえます。

ダイソー キャンプ用品


ダイソーでもキャンプ用品は販売されてます。ライター・着火剤・うちわ・丈夫な紐など意外にも100円でたくさんのキャンプで使う小物が揃います。ダイソーではなくキャンプ用品・アウトドアブランドショップで揃えそうとおもうと小物だけでも結構高くつきます。100円で買えるキャンプ用品はダイソーがおすすめ。

コストコ キャンプ用品


コストコでもキャンプ用品は販売されてます。私もよくコストコに妻といきますが、アウトドア用品を気にしたことはありませんでした。コストコでキャンプ用品を購入する最大のメリットは、価格の安さ。ネットの口コミをみるとほとんどの方がお手頃な価格を求めてコストを選んでいます。代表的なのは、テント、そしてアメリカングリル。大きいアイテムの購入を考えてる方にはおすすめですね。

最後まで読んで頂きまして有難うございました。
これからくる春・夏に向けてお気に入りのキャンプ用品を準備しましょう。購入だけでなくDIYもありですね。楽しい思い出をたくさん作りましょう。