会社の上司にはバレンタインチョコあげない?通販で人気のチョコ以外のばらまき相場を紹介!

バレンタイン

バレンタイン 会社 あげない


バレンタインの2月14日、2017年は平日の火曜日。ということで学校や会社でバレンタインのチョコレートを渡す方も多いと多いと思います。好きな人に渡すなら自ら前もって準備、ドキドキしながら楽しいと思いますが、形式上好きでもないのに贈るバレンタインプレゼントほど意味ないものはないですよね。

一回恒例になってしまうと、期待してる上司や同僚も中にはいるはず。あげないと変な顔、変な雰囲気になったら最悪です。ただ会社としてはバレンタインに何かをあげない文化があった方が良いですね。あげる女子、あげない女子、変なイザコザも防げます。

バレンタイン 会社 通販


とはいえ、あなたがもしバレンタインのプレゼントを上司や同僚にあげる会社に勤めてるのであれば、空気を読むべきかもしれませんね。好きな人ではないのであれば、なるべく安く購入できる手段を選ぶべきです。

そんな時におすすめなのが通販です。バレンタインの楽天ランキングをチェックしましょう。人気のプレゼントは人気の理由があります。口コミレビューも参考にしてみてはいかがでしょうか?

バレンタイン 会社 チョコ


バレンタインに会社の上司や部下にチョコを贈る場合、面倒臭いのは甘いものが苦手な男性ですよね。特に傲慢な上司が甘党ではない場合やっかい。そこでおすすめなのが、抹茶チョコ。渋いほろ苦の抹茶の味に、ほのかに甘いチョコの味はきっと喜んでくれると思います。

それからチョコにこだわらない方が良いかもしれません。枠を広げるとマカロン・アイシングクッキーなど他にも可愛らしく男性受けするバレンタインギフトあります。

バレンタイン 会社 上司


形式上で周りのみんなが会社の上司にバレンタインギフトを渡してるから自分もって方に関しては、やっぱり通販で安く一人あたり500円未満でばらまけるチョコを手にいれることをおすすめします。
しかしながら日頃の感謝をバレンタインというタイングで伝えようかなって思ってる方におすすめなのが、ハンカチ・ネクタイなどのビジネスアイテムです。何個何枚あっても困らないアイテムを選ぶのがポイント。手帳とか名刺入れとかを贈るなら何人かでお金を出し合ってみんなで贈るパターンがおすすめです。

バレンタイン 会社 相場


会社の人間に贈るバレンタインの相場は500円から1000円。しかしながらそれは好きではない男性に贈る時の平均相場でばらまきパターンです。実際に現在根付いてる友チョコ文化ですが、友チョコの方が平均単価は高いという事実があります。
ちょっと高級なチョコをお互いシェアするおしゃれできれいなOLさん、とても良い雰囲気ですね。

バレンタイン 会社 メッセージ


会社の上司にや同僚、日頃お世話になってる方にはなかなか普段言えない感謝の気持ちをメッセージに添えて伝えてみてはいかがでしょうか?会社の上司や同僚に贈るばらまきチョコレートなどは、値段がしれてます。大切なのは値段の高さではなくやっぱり気持ちです。感謝の気持ちが伝われば、やっぱりもらって嬉しいですよね。特に女性からの感謝の気持ちをもらって嫌がる男性はいないと思います。ぜひメッセージも一緒に贈りましょう。

バレンタイン 会社 お返し


会社の部下や同僚、または上司の女性にバレンタインのプレゼントをもらったのであれば、どんな状況であれお返しは絶対にしましょう。女性からの評価の高さが、給料と比例するって話はよく聞きます。昔はホワイトデーのお返しはバレンタインデーにもらった値段のだいたい3倍の値段、これが基準だ!みたいな風潮はありましたが、今はそれほどないので心配しなくて大丈夫です。

バレンタイン 会社 タイミング


会社でバレンタインギフトを贈る場合のタイミングってかなり重要ですよね。好きな人に贈る場合はその人と2人っきりになるタイミングを作って渡しましょう。好きではない形式上、空気を読んだパターンの場合は就業時間開始前、お昼休憩、就業時間終了後に渡すのがマスト。ただ渡す時間が遅くなればなるほど、もらうことを期待してる男性はそわそわしちゃうので早めに渡してあげましょう。